So-net無料ブログ作成

【実録】ANAマイル18,000が生まれる決定的瞬間! [ポイント]

sorachika.jpg


本日は、流行の陸マイラーたちが、最終的にどうやってANAマイルを獲得しているのか、という現場をレポートします。未体験者のみなさんは、「なるほど、毎月こんな感じなら、家族で海外旅行に行けるよな」というイメージトレーニングにしていただけると幸いです。

私に限らず、ほとんどの陸マイラーさんたちは、以下の手順を毎月、あるいは何ヶ月かに1度行っているはずです。ひとつ前の記事で触れましたが、現在最も効率の良いANAマイルの貯め方である、「ソラチカルートを使った東京メトロポイント→ANAマイル」の交換申請です。

まず、東京メトロのTo Me Card 会員専用サイトにログインします。するとこんな画面が。
M0.jpg

上のメニューバーにある「メトロポイント移行申請」というボタンをクリックすると、下の画面に遷移します。
M1.jpg

後は直感的にわかりやすいですね。右側の「他のサービスへの移行」に並んでいる「ANAマイレージクラブ」というボタンをクリックします。すると下の画面になります。
M2.jpg

ちょっと小さいですが、右下の方に「移行メトロポイント数」という数字を100単位で入力する窓がありますので、移行したいポイント数を入力します。ちなみに、東京メトロポイントのルールがありまして毎月20,000ポイントが移行できる上限数です。ですので、強力な陸マイラーさんは毎月ここに「200」(20,000ポイント)と打ち込んでいるわけです。私の場合、今回20,000ポイントをドヤ顔で入力してますが、平均すると月10,000ポイントかな、という程度です。この辺りは人それぞれですので、自分のペースで気楽に続けるのが良いと思います。

後は、ネットサービスお約束の”本当にこれで良いですね?”画面です。間違いなければ「送信」をクリック。
M3.jpg

最後に申請完了画面が出て、今月もお疲れ様でした、となります。
M4.jpg

東京メトロポイントをANAマイルに移行すると、100ポイント→90マイルのレートで交換されるので、今回私が申請した20,000ポイントは18,000マイルになります。
このマイルが実際にマイルとして加算されるのは、来月になります。移行のタイミングもコツがありまして、毎月15日くらいが締め日となり、翌月の10日くらいに加算される、というサイクルになっています。従って、毎月10日から14日くらいに、ポイント移行手続きをするのがオススメです。
たとえば、1月12日に申請した場合マイルになるのは2月10日頃ですが、1月16日に申請してしまうとマイルになるのは2月15日締め→3月10日頃という具合になります。

シンプルにまとめますと、
★毎月10日から14日にポイント移行申請しましょう
ということです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。