So-net無料ブログ作成

【実録】ライフカード誕生日月にauWALLETチャージして1,350マイルいただきます [クレジットカード]

cardface02.jpg

ライフカードというクレジットカードを保有しています。私が保有しているライフカードの国際ブランドはマスターカードです。後述しますが、マスターカードでなければいけない理由があるのです。

簡単にライフカードの特徴をまとめますと以下のとおりです。
・還元率:0.5%
・年会費:無料
・ポイント: サンクスポイント
・優待:誕生月のみ還元率2.5%にアップ

例えば、10,000円買い物をすると、10サンクスポイントを獲得できます。1サンクスポイントは5円の価値になりますので、10サンクスポイント=50円。50÷10,000=還元率0.5%ということです。ANAマイルに交換したい場合は、最低交換数が300サンクスポイントでして、300サンクスポイントを900マイルに交換できます。公式サイトにそういうメニューが載っています。が!実はGポイントというポイントサイトを経由すると、同じ300サンクスポイントを1,350マイルに交換することが可能です。

300サンクスポイントを1,500Gポイントに交換→1,500Gポイントを1,500メトロポイントに交換→1,500メトロポイントを1,350ANAマイルに交換というルートが存在するからです。ポイントの世界は、このようにとんでもルールがあちこちにあります。まずはポイ探というサイトで最適ルートを検索すると良いです。

というわけで、私は1月生まれなので、毎年恒例のライフカード錬金術を行いました。
1. まず、ライフカードを使って60,000円分をauWALLETtカードにチャージします。auWALLETカードはチャージ残高の上限が100,000円なので、欲張りすぎるとこの上限に引っかかります。
2. サンクスポイントが300貯まるので、これを1,500Gポイントに交換します。ここで1か月時間が掛かりますので、続きの作業は来月になるのですが、来月以降の手順は、
3. 1,500Gポイントを1,500メトロポイントに交換します。
4. 1,500メトロポイントを1,350ANAマイルに交換します。

ちなみに日を改めて紹介しますが、11月や12月生まれの人でスターバックスユーザーは、チャージしたauWALLETポイントをスターバックスカードにチャージすると良いです。例年スタバは年末にチャージキャンペーンをやっています(他のシーズンにも実施しています)。5,000円チャージする毎にドリンクチケット1枚を獲得できるのです。

ライフカードの国際ブランドはマスターカードじゃなきゃ!という理由は、auWALLETカードへのチャージは、マスターカード縛りがあるからでした。

ではでは。

+1,350マイル
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。