So-net無料ブログ作成
検索選択

ANA株主優待券 初めて使いました [株主優待]

AHT.JPG

私はANA(9202)の株主でございます。教科書通りに4,000株保有しています。教科書通りというのは、ANAの場合1,000株保有していれば、株主優待番号という名の航空券が定価の半額で購入できるクーポンを半年に1枚もらえます。使用期限は1年間です。で、これを保有株数を増やすとその分優待番号も多く貰えます。2,000株だと半年に2枚、3,000株だと半年に3枚、4,000株だと半年に4枚、とここまでは保有株数に比例した優待番号を貰えますが、次の敷居は5,000株で5枚ではなく6,000株で5枚となります。以降は8,000株で6枚、10,000株で7枚となり、保有株数10,000株を超えると、4,000株毎に優待番号が1つ増える、という仕組みになります。要するに保有株4,000株というのが一番費用対効果的においしい、という訳です。

そして、ANA株主優待にはもうひとつ、株主優待券という名の冊子も半年に1冊貰えます。こちらは1,000株以上保有していれば誰もが1冊という代物です。前述の株主優待番号は航空券の半額割引クーポンで、こちらはANAサービスの5%~10%割引クーポンです。市場価値としては前者と比べて相当落ちてしまうようで、金券ショップ等でも優待番号はそれなりの価格で流通していますが、株主優待はひどい扱いなことが多いです。例えばANAの旅行ツアー代金が7%割引、とか系列ホテルの宿泊費が10%割引、空港のANA FESTAという売店での買い物が10%割引みたいなクーポン冊子です。

私もせっかくなので使おうかな、と頑張るときがあるのですがなかなか実際に使用する機会には恵まれませんでした。ツアーやホテルに関しては、半年前から予定を立てていると、より安いツアーや、直接航空券とホテルを予約した方がリーズナブルになることが多く、ANA FESTAのお買い物は、そもそも既にスーパーフライヤーズカードを保有しているANA上級会員なので、優待を使わなくても10%割引なんですよね。10%割引からさらに10%割引みたいな重複使用ができれば良いのですが、残念ながら他のクーポン等との併用は不可です。というわけで、私も株主優待券に関しては、毎回毎回新品のままゴミ箱行きでした。

ところが先日、妻が突然、来月連休が取れる、という事態になりまして、家族旅行を計画することになりました。目的地は某有名テーマパークなのですが、まずコスパの良いホテルの空きが全くない!困っていた際にANAハローツアーというのを検索したところ、ありましたよ!良いプランが。更に、マイルを50,000マイルから80,000SKYコインに交換して支払の大部分にあてがうことができました。更に更に、長年使うことなく捨てていた株主優待券が使えないかと問い合わせたところ、80,000コイン分も含めた全額から7%割引となりました。もちろん支払いはANAカードなので、この旅行でまたまたマイルが貯まります。やってよかった陸マイラー&ANA株主と感激した瞬間でした。

注意点としては
・そもそも半年前とか、余裕のある場合は、別のルートで予約した方がお得なケースが多い
・ネット予約で株主優待券を使用する際、ホームページ上のお問い合わせというボタンからメールですぐに「株主優待券を使用したいです」とメールするか、別途電話で問い合わせをしなければなりません。基本的に、決済済みの案件に株主優待券を後付けで使用することはできないルールだそうです。

ANA HD(9202)株の2017年1月28日現在は
株価:337.8
配当予想:1株あたり6円
なので、1,000株買う場合は337,800円+証券会社への手数料が必要です。
3月末まで保有すると株主優待番号1枚と、株主優待券、配当金が6,000円(NISA口座でない場合は、税金が20.315%かかるので4,782円となります)貰えます。


タグ:株主優待 ANA
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0