So-net無料ブログ作成
検索選択

【実録】ちょびリッチ。でアトレビューSuicaカード発行して5,175マイル獲得 [クレジットカード]

atrev.png

ポイントサイトを利用したクレジットカード発行案件の実録です。今回は、ちょびリッチ。というポイントサイトから、アトレビューSuicaカードなるクレジットカードを発行しました。巷で流行中の陸マイラーの王道テクニックです。

1)ちょびリッチというポイントサイトの会員になる。ついでに.moneyというポイントサイトの会員にもなる。そして、肝心かなめのANA To Me CARD PASMO JCBカード(通称ソラチカカード)を発行する。これで下準備は完了です。

2)ちょびリッチサイト内の「アトレビューSuicaカード」の案件リンクを踏んでアトレビューSuicaカードの公式サイトへ。そのままカード発行を申請する。※この間、いっきに進めてください。途中でほかのサイトを閲覧したりすると、ポイントが付かなくなる可能性があります。

3)カードが到着。辛抱強く待ち、ちょびリッチで11,500ポイントが付与される。

4)ちょびリッチの11,500ポイントを.moneyに交換する。ちょびリッチ11,500ポイントは11,500÷2=5,750ドットマネーに交換される。

5).moneyの5,750ドットマネーを、東京メトロのメトロポイントに交換する。5,750ドットマネーは、等価の5,750メトロポイントに交換される。

6)5,750メトロポイントをソラチカルートでANAマイルに交換する。5,750メトロポイントは5,750×0.9=5,175マイルに交換される。

こんな流れで、アトレビューSuicaカードを発行するだけで5,175ANAマイルが獲得できます。最近流行りの陸マイラーの皆さんは、こうやって大量のマイルを入手しています。

ちなみに、私の中の相場観では、クレジットカード発行でポイントを入手する案件は、「会費無料かつ日常で使うシーンが多いな」という場合で5,000円、「初年度会費無料で試しに持ってみたいな」という場合で6,000円、「これは大量ポイントだな、頑張ってみよう」という場合で8,000円が目安です。クレジットカード案件は、ポイントサイト毎に獲得できるポイントは大きく異なり、かつ期間限定でポイントが大量にもらえるキャンペーンも頻発しています。ですので、発行しようかな、と思うカードも相場を見ながらキャンペーン期間を狙うとよりお得です。今回紹介したちょびリッチのアトレビューSuicaカードも先ほど見たらもらえるポイント数が10,000ポイント(5,000円)に減っていました。

それから、アトレビューSuicaカードを狙った理由として、4月までアトレビューSuicaカード側でも入会キャンペーンを実施しているからです。こちらの詳細はまた後日レポートします。

ちょびリッチ。の登録はこちらから可能です。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


私が利用中のポイントサイト等のツール一覧はこちらの記事をご覧ください。
http://mileage-snatcher.blog.so-net.ne.jp/2017-01-10-1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。