So-net無料ブログ作成

【実録】 PEXポイント100,000をメトロポイント10,000に交換 [ポイント]

pm.jpg

PEXポイント100,000をメトロポイント10,000に交換しました。

陸マイラーは、毎月10日前後が決算日と言いますか、ポイント交換の締め日に当たるので忙しくなります。多くのポイントサイトは毎月10日~15日に交換手続きを実行するので、例えば2月20日に私がとあるポイントをANAマイルに交換希望!とクリックすると、3月15日にそれを受け付けて4月15日に実際にANAマイルになる、というスケジュールになります。これを2月10日に交換希望!クリックすると、2月15日に受付→3月15日に実際にANAマイルに、というスケジュールになり、なんと交換希望の操作は10日しか変わらないのに、マイル化が1ヶ月もずれるということになります。少しでも早くマイル化したい場合は、毎月10日にポイント交換をまとめて操作するのが効率的です。仕事やら遊びやら忙しい中、ポイントサイトに払う注意を少しでも少なくしたいので、私の場合は毎月10日前後にまとめて操作する、というサイクルにしています。

多くの陸マイラーは、年間216,000ANAマイルを目指していると思われますが、私の場合は2年間で270,000ANAマイルを目標値にしています。月に10,000マイル強ですね。これでもボンヤリしていると貯まらない数値なので、毎月の努力と計画が必須です。

今回はPEXポイントというポイント交換サイトの実録(ブログに書くのを忘れてまして2月の下旬の記事ですが実際に操作したのは2月9日です)ですが、私は毎月下の作業を繰り返しています。

<最終段階:メトロポイントをANAマイル化>
1. メトロポイントをANAマイルに交換

<最終一歩手前:いろんなポイントをメトロポイントに交換>
2. ドットマネーをメトロポイントに交換
3. PEXポイントをメトロポイントに交換
4. Gポイントをメトロポイントに交換

<第一段階:直接メトロポイントに交換できないポイントを、中継ポイントサイトに集結させる>
5. ハピタスポイントをドットマネーに交換
6. ちょびリッチ。ポイントをドットマネーに交換
7. ANA VISA三井住友カードのワールドギフトポイントのポイントをGポイントに交換
8. ポイントタウンのポイントをPEXポイントに交換

手数が多くて面倒くさそうですよね!そう、慣れるまで、いや、慣れても作業なので面倒です(笑)。それに、「別に無理してマイルを貯めなくても格安ツアーとかで旅行するし」という方も多いと思います。そんな方は、ゴールをマイルではなく現金に設定し、上に書いた作業のうち、5(ハピタス)だけに絞るというのがオススメです。これだけでも恐らく年間1万円以上はお小遣いが稼げると思います。使い方は、毎月楽天で買物したり宅配サービスを使い、時々クレジットカード発行などの大型案件をこなす、貯まったポイントは銀行口座に現金化する、というのが良いかと思います。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ではでは。
タグ:ポイント
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。