So-net無料ブログ作成

【実録】ビックカメラ(3048)と日本BS放送(9414)から株主優待をいただきました [株主優待]

企業の決算発表&株主総会のシーズンがほぼ終了しました。今年も配当と株主優待を色々いただきましたので、少しずつブログでも紹介します。

まずは家電量販店の雄ビックカメラ(3048)と、そのグループ会社の日本BS放送(9414)です。
bicc207105.JPG

ビックカメラと日本BS放送の株主優待は、ビックカメラで利用可能な商品券です。ビックカメラは100株保有してますので、株主優待は8月に3,000円分(通常は1,000円分で、1年以上継続して株主の人には2,000円分、2年以上継続の株主には3,000円分がもらえます)、2月に1,000円分を貰えます。

日本BS放送の株主優待は、同じくビックカメラで利用可能な商品券です。私は100株保有しているので、8月に2,000円分(通常は1,000円分で、1年以上継続の株主には2,000円分)、2月に1,000円分を貰えます。

今回は2月の優待なので、ビックカメラから1,000円、日本BS放送から1,000円の商品券をいただきました。ちなみに両者の商品券は全く異なるものでして、ビックカメラの優待券には有効期限があります。今回いただいた優待券は平成29年11月30日が有効期限です。届いてからおよそ半年間使えるということになります。一方の日本BS放送の商品券は有効期限が無いので、こちらの方が使いやすく価値があると言えますね。配当金の利回りはビックカメラも日本BS放送も1%ちょっとなので、配当には旨味が無く優待銘柄として保有しています。私の場合、うっかりビックカメラをNISA枠で買ってしまったので近々いったん売っ払って利益確定をせねばならないのです。優待銘柄は特定預かりで買って塩漬けするのがセオリーなんですよね・・・まあ値上がりしているので良しとしますが。

というわけで、我が家には毎年7,000円分のビックカメラ商品券が届きます。例えば夫婦で100株ずつ購入すれば、毎年14,000円分のビックカメラ商品券がゲットできるわけです。この商品券でビックカメラで販売しているNETFLIXカードを買えば、なんとNETFLIXがずっと無料で楽しめるわけです。あ、適当に書き殴りましたが、これ割りといいアイデアですね。実は毎年ビックカメラ商品券の使い道に悩んでいたので。今年はNETFLIXカードにしてみよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。