So-net無料ブログ作成
検索選択

【実録】エポスゴールドカードで13,700円決済して392エポスポイントを獲得。還元率は2.8%。 [クレジットカード]

egbp.png

今年は、年始早々に狙っていたエポスゴールドカードを入手しまして幸先の良い滑り出しとなりました。エポスゴールドカードは年会費無料のゴールドカードという珍しいクレジットカードです。なぜ私がこのエポスゴールドカードを狙っていたかという理由は、こちらの過去記事をご覧ください。
http://mileage-snatcher.blog.so-net.ne.jp/2017-01-17-1

そして、エポスゴールドカードは入会直後だけ参加できるキャンペーンがあります。”エポスゴールドカードお申込みのお客様限定ポイントサービス、マンスリーボーナスポイント”というやつです。詳しくはこちらの記事にて。
http://mileage-snatcher.blog.so-net.ne.jp/2017-02-05

先週、めでたく2017年2月のボーナスポイント確定のお知らせをいただきまして、4月中旬に200ポイントをもらえることになりました!やったね。たかが200円分のポイントですが、できることからコツコツ貯めるという精神と、今回のキャンペーンはコンビニの端数決済にエポスゴールドカードを使うだけ、という手間要らずというのが大切な点です。2月の結果は、レジャーで使ったため総額13,700円を決済しました。内訳を確認すると、通常は192エポスポイントが獲得できる計算になりますが、これに200ポイントが加算されまして合計392ポイント。エポスポイントは1ポイント=1円の価値があるので、決済額が13,700円ですから還元率は2.8%となります。ちなみにエポスゴールドカード会員は1エポスポイントを0.6ANAマイルに交換できるので、392エポスポイントを235ANAマイルにすることも可能なわけです。

2月は還元率2.8%でしたが、来月はもっと効率的にいきたいと考えています。コンビニ等で使用できる金券を持っているので、ちょっとした買物の際に金券を使い、端数をエポスゴールドカードで決済するという作戦です。1回あたり数十円の決済額なので、たとえば平均50円と仮定すると、50円×10回=500円。500円決済で200エポスポイント獲得となります。還元率は衝撃の40%!このキャンペーン、入会直後だけとは言わず時々開催してほしいですね。

+200ポイント

ではでは


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【実録】 PEXポイント100,000をメトロポイント10,000に交換 [ポイント]

pm.jpg

PEXポイント100,000をメトロポイント10,000に交換しました。

陸マイラーは、毎月10日前後が決算日と言いますか、ポイント交換の締め日に当たるので忙しくなります。多くのポイントサイトは毎月10日~15日に交換手続きを実行するので、例えば2月20日に私がとあるポイントをANAマイルに交換希望!とクリックすると、3月15日にそれを受け付けて4月15日に実際にANAマイルになる、というスケジュールになります。これを2月10日に交換希望!クリックすると、2月15日に受付→3月15日に実際にANAマイルに、というスケジュールになり、なんと交換希望の操作は10日しか変わらないのに、マイル化が1ヶ月もずれるということになります。少しでも早くマイル化したい場合は、毎月10日にポイント交換をまとめて操作するのが効率的です。仕事やら遊びやら忙しい中、ポイントサイトに払う注意を少しでも少なくしたいので、私の場合は毎月10日前後にまとめて操作する、というサイクルにしています。

多くの陸マイラーは、年間216,000ANAマイルを目指していると思われますが、私の場合は2年間で270,000ANAマイルを目標値にしています。月に10,000マイル強ですね。これでもボンヤリしていると貯まらない数値なので、毎月の努力と計画が必須です。

今回はPEXポイントというポイント交換サイトの実録(ブログに書くのを忘れてまして2月の下旬の記事ですが実際に操作したのは2月9日です)ですが、私は毎月下の作業を繰り返しています。

<最終段階:メトロポイントをANAマイル化>
1. メトロポイントをANAマイルに交換

<最終一歩手前:いろんなポイントをメトロポイントに交換>
2. ドットマネーをメトロポイントに交換
3. PEXポイントをメトロポイントに交換
4. Gポイントをメトロポイントに交換

<第一段階:直接メトロポイントに交換できないポイントを、中継ポイントサイトに集結させる>
5. ハピタスポイントをドットマネーに交換
6. ちょびリッチ。ポイントをドットマネーに交換
7. ANA VISA三井住友カードのワールドギフトポイントのポイントをGポイントに交換
8. ポイントタウンのポイントをPEXポイントに交換

手数が多くて面倒くさそうですよね!そう、慣れるまで、いや、慣れても作業なので面倒です(笑)。それに、「別に無理してマイルを貯めなくても格安ツアーとかで旅行するし」という方も多いと思います。そんな方は、ゴールをマイルではなく現金に設定し、上に書いた作業のうち、5(ハピタス)だけに絞るというのがオススメです。これだけでも恐らく年間1万円以上はお小遣いが稼げると思います。使い方は、毎月楽天で買物したり宅配サービスを使い、時々クレジットカード発行などの大型案件をこなす、貯まったポイントは銀行口座に現金化する、というのが良いかと思います。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ではでは。
タグ:ポイント
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【実録】ジュニアNISAで上場EM債(1566)と上場Aリート(1555)を買付 [日本株]

skif.jpg

1月に投資関連で衝撃を受けたことがあります。

私自身が色々こねくり回しながら出した投資利益率を、子供の口座で放ったらかしにしていた投資信託の投資利益率が上回ったのです。

まあ、金額の母数も違いますし、ちょうど昨年は後半に怒涛のトランプラリーというボーナスステージもあったので、放置の方が良いとも一概には言えませんが、それでも凄いですよね。おそるべしETF商品です。そんな恩恵を受けたのが世界経済インデックスファンド(株式シフト型)でして、ジュニアNISAは毎月一定金額を積み立てて放置していました。

世界経済インデックスファンドとはなんぞや?といいますと、世界中の株式市場で、ちょびっとずつ主要な会社の株に投資する、という商品です。要はこれを買っておくと、日本経済が急に悪くなっても、世界の他の国が堅調だと大損をせずに済むという商品でして、最近はデータ分析の精度が高くなっているのか、この類の商品が最もパフォーマンスが良い、という時代になっております。

で、いったん利益確定しまして、残ったNISA枠で上場インデックスファンド豪州リート(1555)と、上場インデックスファンド新興国債券(1566)を買いました。前述の世界経済インデックスファンドは引き続き積み立てします。上場インデックスファンド豪州リートは、オーストラリアの不動産商品です。オセアニア市場は、日本やアメリカの経済と独立した動きをするので、リスク分散ということで買いました。上場インデックスファンド新興国債券は、その名の通り新興国の債券を中心にした商品です。新興国、債券ということで、これはちょっとした博打ですね。滑るときは豪快に損するかもです。

ジュニアNISAは、あまりこまめにメンテする時間もないので、なるべく放置しておけるポートフォリオを狙っています。

ではでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【実録】ちょびリッチ。でアトレビューSuicaカード発行して5,175マイル獲得 [クレジットカード]

atrev.png

ポイントサイトを利用したクレジットカード発行案件の実録です。今回は、ちょびリッチ。というポイントサイトから、アトレビューSuicaカードなるクレジットカードを発行しました。巷で流行中の陸マイラーの王道テクニックです。

1)ちょびリッチというポイントサイトの会員になる。ついでに.moneyというポイントサイトの会員にもなる。そして、肝心かなめのANA To Me CARD PASMO JCBカード(通称ソラチカカード)を発行する。これで下準備は完了です。

2)ちょびリッチサイト内の「アトレビューSuicaカード」の案件リンクを踏んでアトレビューSuicaカードの公式サイトへ。そのままカード発行を申請する。※この間、いっきに進めてください。途中でほかのサイトを閲覧したりすると、ポイントが付かなくなる可能性があります。

3)カードが到着。辛抱強く待ち、ちょびリッチで11,500ポイントが付与される。

4)ちょびリッチの11,500ポイントを.moneyに交換する。ちょびリッチ11,500ポイントは11,500÷2=5,750ドットマネーに交換される。

5).moneyの5,750ドットマネーを、東京メトロのメトロポイントに交換する。5,750ドットマネーは、等価の5,750メトロポイントに交換される。

6)5,750メトロポイントをソラチカルートでANAマイルに交換する。5,750メトロポイントは5,750×0.9=5,175マイルに交換される。

こんな流れで、アトレビューSuicaカードを発行するだけで5,175ANAマイルが獲得できます。最近流行りの陸マイラーの皆さんは、こうやって大量のマイルを入手しています。

ちなみに、私の中の相場観では、クレジットカード発行でポイントを入手する案件は、「会費無料かつ日常で使うシーンが多いな」という場合で5,000円、「初年度会費無料で試しに持ってみたいな」という場合で6,000円、「これは大量ポイントだな、頑張ってみよう」という場合で8,000円が目安です。クレジットカード案件は、ポイントサイト毎に獲得できるポイントは大きく異なり、かつ期間限定でポイントが大量にもらえるキャンペーンも頻発しています。ですので、発行しようかな、と思うカードも相場を見ながらキャンペーン期間を狙うとよりお得です。今回紹介したちょびリッチのアトレビューSuicaカードも先ほど見たらもらえるポイント数が10,000ポイント(5,000円)に減っていました。

それから、アトレビューSuicaカードを狙った理由として、4月までアトレビューSuicaカード側でも入会キャンペーンを実施しているからです。こちらの詳細はまた後日レポートします。

ちょびリッチ。の登録はこちらから可能です。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


私が利用中のポイントサイト等のツール一覧はこちらの記事をご覧ください。
http://mileage-snatcher.blog.so-net.ne.jp/2017-01-10-1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【実録】エポスゴールドカードを月10回使って200エポスポイントを狙う! [クレジットカード]

egbp.png

先月ついに獲得したエポスゴールドカードですが、エポスゴールドカード入会直後限定キャンペーンがあるそうです。”エポスゴールドカードお申込みのお客様限定のポイントサービス、マンスリーボーナスポイント”です。

月に10回カードを使うと、200エポスポイントがもらえ、それが入会翌月から3か月続く、という分かりやすいキャンペーンです。決済金額は問わないので、コンビニで100円の買い物を10回すればクリア、てな訳です。

たった200円(3か月頑張っても600円)と、ささやかな成果ですが、せっかくの機会なので挑戦したいと思います。

エポスゴールドカードは何がお得なの?に関しては過去記事をご覧ください。
http://mileage-snatcher.blog.so-net.ne.jp/2017-01-17-1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

私が使っている証券会社の紹介 [日本株]

trade.jpg

今回は、私が使用している証券会社を紹介したいと思います。

ネット証券のみでして、下の2社です。

SBI証券
https://www.sbisec.co.jp/

マネックス証券
https://www.monex.co.jp/

メインで使用しているのは、手数料など総合力が業界ナンバー1のSBI証券でして、主に日本株の現物売買をしています。自分のNISA口座もSBI証券で開設しています。サブで使用しているのは、自分の外貨関連を集約しているマネックス証券です。こちらには自分の子供名義の口座も開設しており、ジュニアNISAはマネックス証券に開設しています。

昨年は、英国のEU離脱&中国株大荒れで、えらい目に遭いましたが、年末からはトランプラリーに見事に乗ることができまして大変素晴らしい運用ができました。ちなみに子供の口座は、世界経済株式のETF1本定期購入で放置しているのですが、利回りは私がゴリゴリ運用している数値と大差ないのがショックですね。インデックス投信おそるべし、ですね。


タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。