So-net無料ブログ作成

【実録】これが最後!エポスゴールドカードで735円決済して200エポスポイントを獲得。還元率は27%。 [クレジットカード]

egbp.png

エポスゴールドカードというクレジットカードがあります。エポスカードというクレジットカードをたくさん使うとゴールドカードへのインビテーション(招待)が届くことがあります。あるいは年会費5,000円を払ってエポスゴールドカードに入会し、年間50万円を決済すると翌年以降会費は永年で無料となります。前者のインビテーションが届いた場合は、最初からずっと会費が無料となります。私はインビテーションが欲しくて、昨年後半からエポスカードを集中して使いまして見事に今年初頭にインビテーションをいただきました。

エポスゴールドカード取得に関する記事はコチラ↓
http://mileage-snatcher.blog.so-net.ne.jp/2017-01-17-1

そして、エポスゴールドカードに入会すると、直後の3か月間限定で、月に10回決済すると200エポスポイントが貰えるというキャンペーンがあります。私の場合、1月にエポスゴールドカードに入会したので、2月、3月、4月の各月に、エポスゴールドカードで10回決済すると200エポスポイントを獲得できます。また決済金額はいくらでも構わないので、私の場合は金券+エポスゴールドカードで端数の決済を繰り返しまして、4月は10回の決済金額合計が735円という省エネ作戦に成功しました。コンビニで飲み物とかお菓子を買う時に使うのがコツでしたね。

そんな10回決済ゲームも、入会後の3か月が過ぎましたのでこれが最後となりました。このまま死蔵させてしまっても会費は掛かりませんが、私の場合は時々マルイで買い物をするので、その際に活躍してもらう予定です。

ではでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【実録】中本パックス(7811)を100株購入しました。 [日本株]

nakamotop.jpg

北朝鮮問題で市場が荒れた時を見計らって、中本パックス(7811)の株を100株購入しました。大阪本社の中本パックスは、グラビア印刷という印刷技術が強みの会社です。お菓子の袋や、コンビニ弁当の容器などに印刷する技術です。2016年に東証2部上場をしており、今後の業績予測も(当然と言えば当然ですが)右肩上がりの成長を目論んでおります。企業自身も東証1部上場を目指しているそうで、財務体質も自己資本率40%と強力、扱っているサービスも食品以外にも応用できる印刷技術ということで、東証1部格上げ狙いで購入しました。

このパターンは、以前にニイタカという固形燃料や業務用洗剤を扱っているメーカーの株を、いずれ東証1部格上げ狙いで購入しまして、予想通り東証1部格上げ→株価アップという実績がありまして、同じような展開を狙っています。

2017年5月7日時点の株価と指標値は
株価:3,045円
予想PER:13.83
予想PBR:1.18
予想配当利回り:3.28%(配当10,000円)
これに株主優待として100株以上保有者に年に1回1,000円分のクオカードが貰えるので、単純に投資案件としても優れていると判断しました。

なんかすぐに平均株価が19,000円台に戻ってくるので、すぐに含み益が出てすぐに売りたい衝動にかられますが、もうちょっと様子見したいと思います。頑張って近い将来東証1部に格上げとなりますように。

ではでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

KDDI(9433)の株主優待でSirocaのコーヒーメーカーを購入しました。 [株主優待]

a1165orsg150630-1.jpg

auブランドを展開する携帯キャリア大手KDDI(9433)から株主優待をいただきました。今年から、優待制度が変更しまして、auWALLET MarketというECサイトで使用できるギフト券3,000円分をいただきました。現在KDDI(9433)の株価は2,900円前後なので、290,000円くらいで100株を購入して利回り1%強、配当金が8,500円なので、NISA枠で購入したら配当金+株主優待が11,500円となり利回りは4%弱となります。個人的にはドコモの方に中期成長力の魅力を感じてはいるのですが、KDDIも保有し続けたいですね。

というわけで、早速株主優待を使用してみました。auWALLET Marketは、ややごり押し気味の広告メールで認知はしていたのですが、実際に買い物をするのは初めてです。お店の特徴は、ちょっと高級なものを厳選してお安く購入できる、という感じです。
今回は、Sirocaというメーカーのコーヒーメーカーを買ってみました。Amazonでも同じ型番の商品が8,600円前後で購入できますので、それを5,600円くらいで購入できる訳です。実際に使ってみた感想は、ネットでのクチコミとほぼ同じになりますが、
良い点:筐体がコンパクトで、キッチン回りがスッキリ。豆から挽いてくれるので、おいしいコーヒーが自宅で楽しめます。金属フィルターを使うので、ペーパーフィルター要らず。
悪い点:使う毎に中蓋、金属フィルター、外蓋を洗浄せねばならないので正直面倒くさいです。ペーパーフィルターなら使用後ゴミ箱に捨てるだけですからね。洗浄する際、コーヒーの粉の扱いに困ります。私の場合は、キッチンペーパーで大体ふき取った後水で流しますが、コーヒーの粉を流しにぶちまけることになるので、気になる人は気になるでしょうね。

というわけで、コーヒーメーカーは愛用しております。
ちょっとした高級品の商品券3,000円という株主優待なので、使い勝手は良いと思います。また来年何を買おうか楽しみですね。

ではでは。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。