So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

【実録】KDDIから株主優待と配当金をいただきました [株主優待]

kddij.JPG

KDDIから株主優待と配当金を受け取りました。
一昨年までは、携帯電話端末購入に使える5,000円クーポンだったのが、昨年は選べるギフト、今年は選べるギフトが日本全国各都道府県から1つ選べる食ギフトになりました。本当に47個から選ぶことができるという凝ったものです。

私は、山形県の缶ジュースセットにしました。

株主優待が届いて思い出したのですが、そろそろKDDIは何株か売っておかねばならないのですよね。株の分割がありまして、私のポートフォリオ上にえらい比率になっておりまして。せめてKDDIとドコモの2銘柄に分散しておきたいです。個人的にはドコモの方が将来的には伸びるのでは、と思っていますので。ドコモだけがDAZNやdTVなどコンテンツ重視の方策を採っているような気がするのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【実録】マルイから株主優待と配当金をいただきました [株主優待]

marui1707.JPG

百貨店というよりカード会社になりつつあるようなマルイから株主優待と配当金をいただきました。
昨年まではマルイの株主優待は、マルイで使える10%割引カードでして、100株保有者は割引額の上限が10,000円でした。100,000円のお買い物をしたら10,000円割引になるということです。マルイはそもそも年に数回10%オフセール(「マルコとマルオの7日間」という名称です)を定期的に開催してまして、その期間は株主優待は使用できないという不満はありつつも、別名称の「スパークリングセール」だとセール割引価格からさらに株主優待の10%割引が効くという、ありがたくもルールが難しい株主優待制度でした。
その株主優待制度が一新されまして、シンプルなお買い物券にと、マルイ通販サイトで使用できるポイントと、エポスポイントの3段構えとなりました。これもまあ、ルールは複雑ですけどね。

私の場合は
100株保有
エポスゴールドカード保有
なので、

・1,000円分のマルイ商品券(2018年1月31日まで有効)
・マルイウェブチャンネルで使用できる1,000円分のポイント
・エポスポイントが2,000ポイント(ゴールドカード保有者でなければ1,000ポイントになります)
これが半年毎にもらえるので優待だけで年間8,000円分もらえるということになります。ただし、エポスポイント以外はマルイでお買い物をしなければ無価値になります。私は半年前にもらったマルイウェブチャンネル1,000ポイントを足して2,000円分のポイントを使って新しいシャツを買いました。結構高級なのを。
あとは店舗で使える1,000円商品券ですね。年末のお買い物で使ってみようかな。

エポスポイントは、エポスゴールドカード会員の場合1エポスポイントを0.6ANAマイルに交換できますし、ANAスカイコインやdポイント、auWALLETなどに等価交換できますし、エポスゴールドカード会員ならエポスポイントの有効期限がなくなるため、いつでも現金同様に使えますし、ANAマイルの足しにすることもにらみつつ、まったり貯めておくことができます。有効期限がないというのは本当に精神衛生上助かります。

というわけで、特にマルイで毎年買い物をされる方の場合、エポスゴールドカード+マルイ株主のコンボはオススメできます。こんなことを言ってて株価が暴落したらごめんなさい。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ